とある三十路研究職の実験ノート

とある民間企業の研究開発者。管理職突入手前の30代。日々のアレコレを思うがままに綴ります。時々マスターズ陸上(短距離)。

カテゴリ: 成長

センスはトレーニングで創り出す事ができる、と僕は考える。その際のトレーニング方法は、一般にイメージされる"トレーニング"とは異なる。パッとイメージするトレーニングとは「単純なパターンを繰り返す」事だろう。英単語を暗記する、ピアノでバイエルを繰り返す、筋トレ ...

精神力を使う領域まで踏み込むと、やった事は定着せず、地力がやせ細る。最近、TOEICの勉強を再開した。実は半年前までTOEICの勉強をしていたのだけど、コロナの関係で試験が受けられなくなり、半年ほどTOEICから離れていた。その間、5分程度の英語教材(TED-edというネイティ ...

「○○のために△△をやるぞ」と決めて始めた事で、長続きしたためしがない。長続きしないのは「○○のために」の方で、元々手段として始めた△△は、いつの間にか習慣として根付き、生活の一部になる。事が多い。よくよく思い返してみれば、こういう場合の大半は、まず「△ ...

巷では「毎日やること」が万能薬のようにもてはやされている。行動パターンに組み込んで、自動化し、習慣化することで、遥かな高みを目指す、という戦略だ。しかし僕は、この「毎日やる」という戦略には大きなデメリットがある、と痛感している。毎日やると"やりたい"という ...

今日の業務・樹脂体の機械分散 2バッジ・昨日作ったサンプルの組成分析・溶剤代替品の組成分析装置相手に動く実験×3で、朝からてんてこ舞い。昨日の早出残業のダメージが地味に響く。こういう地味な疲れは思考をべた付かせて良くない。-------心に響く自らの声についての話 ...

今日の業務・顧客へのサンプル合成(先週の失敗分)・溶媒除去作業の仕込み・銘柄の勉強先週自分が犯した失敗の尻ぬぐい業務。コロナ後の技術営業を見越して、銘柄の勉強をスタートした。この類の勉強であれば、少なくとも周囲と軋轢を生む心配は無さそう。-------見方を変える ...

今日の業務・有機合成(顧客へのサンプル)・昨日のサンプルの組成分析・来週の週間予定の作成2日連続で早出残業は身体に堪える。昨日のトレーニングの疲労も加わり、1日中脚がフニャンフニャンだった。-------努力と我慢の違いの話。努力とは「今よりも進歩するために出来る ...

今日の業務・有機合成 2バッジ・溶剤組成の分析 ガスクロ・製品ガイド(英文)の見直し有機合成の日は早出残業になる。早朝トレーニングがさらに早起きになるが、走れるだけありがたいし、仕事があるのがありがたい。-------大人になってからの上達の話。どうすればもっと上達 ...

私は素朴な味わいのヘルシーな料理が好きです。ここ数ヶ月は、長時間煮込んだカレーに凝っていました。色々試すうち、失敗に対して鼻が利くようになりました。-------■週1回「10時間煮込んだカレー」を作ってきたカレーを作るようになったきっかけは、2か月前に炊飯器を新調 ...

昨日、ぼくは挫折を味わった。天才(変人)は、1つの事にただひたすらに打ち込む。例えばアインシュタイン。彼は生活を研究に最適化させて、研究以外の全ての要素を切り捨てて、4分野で革新的な理論を打ち立てた。そこまでして初めて、何か大きな事を成し遂げられる。ぼくは ...

↑このページのトップヘ