私の悩みの1つは「今の仕事内容に興味の持てない部分が多い」事。

その中でも、会議が苦痛で仕方がありません。

どうしても集中できないので、トコトンサボってやろうと腹をくくりました。

 

-------

 

■会議にどうしても興味が持てない

業務の大枠に興味が持てません。

どのくらい興味が持てないかというと、

・社内会議はバレない範囲で抜け出す

・他部署の報告会は出席しない

・出席義務の集まりのみ仕方なく参加する

このくらいには不良社員です。

 

会議が始まるとすぐに、興味が湧く他の事をやりたくてウズウズしてしまいます。

・自分の実験でモノを作る

・英語の勉強

・筋トレ、腹筋背筋、身体のメンテナンス

聞かなければいけないなぁ...と思いつつも、

 

■水辺に連れていくことはした

しかし私は曲がりなりにも総合職。会議をきちんと聞かねばならない、とも感じます。

なのでこの5年間、興味を引き出す努力は一通りしてみました。

・会議で上がったトピックを勉強→深堀りしてみたり

・会議に集中するため、趣味を削って体力気力に余力を持たせたり

・モチベーションを高めるため、将来活躍する自分をイメージしたり

...どれも短期的に効果はありましたが、すぐに「話聞くのダルい」自分に戻ってしまいました。

 

馬を水辺に連れていくことはできるが、水を飲ませる事は出来ません。

水が鼻先に触れるまで自分を追い立ててみましたが、どうにも...

 

■いっそトコトンサボってみるか

この悩みをtwitterで打ち明けたところ「問題ないのならこのままでいいんじゃないか」との回答を頂きました。

確かにその通りで、これ以上やると「水を無理やり飲ませる」フェーズに入ってしまい、苦しくなると感じています。

(正直、今の段階でも、無理やり興味を焚きつける感じが強く、それなりにしんどい)

 

思い返せば、昔から一貫してこの性格でした。

小学生時は、授業にどうしても集中できず、ノートの余白への落書きと休み時間の虫取りに没頭する子供でした。

大学・大学院の研究においても、学会を聞く気が起こらず、休憩室でマラソンのトレーニング本を貪るように読んでいました。

 

興味の持てないものは興味の持てないままでもいいんじゃないか?と感じました。

これも一つの実験と考えて、今の「会議サボりスタイル」でどこまで行けるのか、試してみようかと。

どこまでいけるかな。主任まで?課長まで?部長まで?