とある三十路研究職の書庫

とある民間企業の研究開発者。管理職突入手前の30代。読んで役立った書籍の紹介をメインに。

twitterアカウント:https://twitter.com/rumaasa

全ての場は生き物であり、それぞれ特有の流れを感じ取ることが必須。武道で気の流れを掴んだ経験から編み出された数々の表現には、マニュアルで固定された我々にとって、新鮮な学びが非常に多い。 ------- 〇著者の紹介この本は、2人の著者の対談形式となっている。1人目は ...

先週末にあった、研究テーマの社内報告会。これまでと比べて、発表が上手くなっている手応えを感じたが、まだまだ改善の余地があるとも実感した。今回感じた「企業の研究開発におけるプレゼン資料を作るコツ」を以下に示す。-------今回のコツを一言で纏めるならば、「大きな ...

昨日は、1日かけて研究テーマの社内報告会があった。僕は発表者として、今の検討内容を報告した。至らないところがたくさんあったが、何とか無事にやりきることができた。その後の懇親会で、とある研究開発部長の方に声をかけていただいた。話をする中で、その方が実践した「 ...

僕はこの本を読んで、フリーランスで身を立てていく壮絶さを目の当たりにした。  〇著者の紹介 著者は、歴史小説家の司馬遼太郎氏。 ・本名は福田定一・幼少期は読書が大の好み。在学時に韓国・朝鮮人への興味を抱いたのをきっかけに、人間の振る舞いの面白さに目覚める ...

僕はこの本を読んで、「仕事のため、身近な人のために体を鍛える」ことが出来るようになった。〇著者の来歴・1979年生まれ(2019年現在で40歳)・中学時代に独学でトレーニングを始めたのをきっかけに、空手・筋トレ・禅で心身を鍛える・高校卒業後は自衛隊に入隊し、隊長賞 ...

〇自己紹介・四捨五入で30代・独身・とある民間企業の研究開発部署に勤める・もうすぐ管理職手前。震えてる。 〇生い立ち・大学・大学院では生命科学(植物分野)を専攻・現職では化学合成を担当 〇趣味・好きな運動はランニング、隙間時間のボクササイズ・インドアの趣味 ...

私は社会人から高分子の研究を始めました。大学・大学院では農学部寄りの植物科学を専攻しており、化学は全くの門外漢でした。しかし今、高分子化学に関して、一通りの知識をつけることができたと感じています。今回は、私が高分子の分野にキャッチアップするために活用した ...

僕はこの本を読んだ後、プライベートで仕事の勉強をバリバリにやりたくなった。-------〇あらすじ出版社に入社した主人公は、希望部署とは程遠いボクシング雑誌の担当に回されることに。ひどく落ち込む主人公だったが、周りを見返したい一心でボクシングジムに入門し、しだい ...

物理が苦手な私でも、1年間飽きずに読み通すことができた「高分子の物理」。この教科書を1年通読して、ポリマーの振る舞いを物理式で考える力が桁違いに強くなりました。 じっくり腰を据えてポリマーを極めたい。そんな人におススメの1冊です。 ------- 〇「高分子の物理 ...

新撰組副長として有名な「土方歳三」の生涯を描いた歴史小説「燃えよ剣」前回は、新撰組の絶頂期までを描いた上巻についてレビューしました。(詳細はこちら『「燃えよ剣(上巻)」は、研究開発のチームビルディングに役立つ点が満載だった話』)今回は、幕府軍と運命を共に ...

↑このページのトップヘ